GACKTサプリ女性副作用|GACKTサプリには女性への副作用がある?

GACKT愛用サプリ「メタルマッスルHMB」には女性への副作用がある?

GACKT愛用の話題のマッスルサプリ「メタルマッスルHMB」ですが、女性でも使用を検討している人が多くいるようですね。GACKTさん愛用のサプリ「メタルマッスルHMB」には、女性にももちろん効果的に筋肉生成促す成分であるHMBは効果的です。
でも、一方で女性ならではの副作用がないのか?と言えばその点は気になります。

なんだか、すごく男らしいサプリなので、女性機能に悪影響がないか・・・など気になられているようです。その点を考えてみます。

 

GACKT愛用「メタルマッスルHMB」の女性への副作用は

 

まず、「副作用」とありますが、薬ではないので、「必ず発症する副作用」というものはありません。その点はご安心を頂ける点だと思います。

 

また、前記事でも説明していますが、おそらく気にされているのは「トンカットアリ」だと思います。

トンカットアリは、男性ホルモンの分泌を促す成分があると言われるハーブであり、女性が使用しすぎるとホルモンバランスの乱れなどを生じる場合がある、という見解があります。

ただ、メタルマッスルHMBには、女性ホルモン的な働きをする「ポリフェノール」も配合されていますから、どちらも配合されていますし、あくまで「副成分」です。

トンカットアリを大量に摂取するわけではありませんから、そこまでの悪影響はないものと思われます。

 

実際、GACKTサプリ公式販売店にも「女性は1日4錠を目安にご使用いただけます」と説明があります。

ただ、ホルモンバランスは崩れるだけでなく、男性ホルモンの分泌を促す事で「整う」こともあります。実際、トンカットアリの成分を紹介するサイトでは、「ホルモンバランスを整える」という事を効能として紹介しているサイトもあります。結構有名な企業サイトです。

ですから、トンカットアリにも、そこまで神経質になる必要はないかと思いますが、妊婦さんや授乳中の方、生理が比較的重たい方などは、利用を控えるほうが無難でしょう。

 人によっては、当初腹痛や下痢を起こす場合も。

そうしますと、有り得そうな副作用はというと、トンカットアリなどのハーブ原料が多少入っていますから。「腹痛・下痢」が生じる可能性がある、ぐらいでしょうか。

こうした天然ハーブ系のサプリメントは、どうしても体が受け付け慣れていないので、体が慣れるまでは多少下痢気味になる可能性はあると思います。(それを歓迎する女性も居るかもしれませんが(汗))。
今のところは、症例が少なく具体的な損害を与えるような副作用自体が確認されていない、というのが実情ですが、メインの成分はHMBですし、HMBはそもそもアミノ酸の一種なので、身体に「使われる」方ですから、それが何か悪さをする、という可能性は低いのではないかと思います。

それ以上に、しっかりとタンパク質中心の食生活に変え、かつ糖質を多少制限しながらトレーニングや運動と一緒にHMBを取り入れる効果のほうが、キット大きなものになるのではないかなと思います。

その他、より詳しいGACKTサプリ「メタルマッスルHMB」の使い方やQ&Aは公式サイトをご覧ください。

↓ ↓ ↓