フィンジアを朝使う使い方の効果とは

フィンジアの使い方で朝使うという使い方を検討されている方が居るようです。

フィンジアは、カプサイシンの力で頭皮を柔らかく拡張子、キャピシジルなどの有効成分を浸透させます。当然ながら、夜お風呂で洗髪した後であれば、血流も良くなっていますから、浸透した成分がより頭全体に広がり、効果が効率的に発揮されることが期待されます。

 

でも、朝、フィンジアを使うメリットはあるのでしょうか?

 

私自身は、朝使う方が逆に良いのではないか、と考えています。

 

その理由は、夜洗髪して育毛剤を使って寝ると、朝ベタついて非常に不快感があり、またスタイリングにも苦慮して結果的に毛髪を痛めてしまう気がするからです。

 

また、寝ている間に体は代謝して、毛髪や頭皮にも、多少皮脂が付きます。その上に育毛剤をつけると、浸透した分は良いですが、浸透しなかった分は髪に残ってしまい、逆に毛根にフタをしてしまうような気がします。

 

朝起きるとなかなかの不快感ではありますので、私はあまりそれが好きではありません。
朝であれば、多少熱くなっても、スタイリングしている内に馴染む様に思いますし、さほど汗もかかないから私は朝使うのもありではないかと思います。

 

夜は夜で、しっかりと頭皮に血流を入れて、循環と代謝を上げるのにフィンジアは有効ですし、その血流がキャピシジルなどの有効成分を隅々まで運んでくれるように思います。

 

しっかりと寝られる休前日などは夜使用して、平日の間は朝付けてスタイリング、そんなフィンジアの朝の使い方も良いのではないかと個人的には思っています。