NULL アフターシェーブローションの抑毛効果を説明します。

NULLアフターシェーブローションのメカニズムの説明は?

NULLアフターシェーブローションは「髭の生えてくる時期を遅らせる」という効果のある、アフターシェーブローションだそうです。もちろん、肌荒れやトラブルの元である乾燥を保湿する成分も入っていますが、効果のメインはなんつってもコレ。

でも、どういうメカニズムなの?と思われる方もいるかも。

そこで、NULLアフターシェーブローションがなぜ「抑毛効果」が期待できるのか、ご説明します。

NULLアフターシェーブローションの「メイン成分」それは「ダイズエキス」。要するにイソフラボンてやつだそうです。「イソフラボン」は「ポリフェノール」とかと同じような成分。

要するに「女性ホルモン」的な働きをするイソフラボンの効果がキモ。

髭が細かい青ヒゲで、生え変わりがはやく伸びも早い。ホント困りますよね。

その原因は、肌の異常な代謝とか、男性ホルモンの異常分泌だとか。

そこでお肌に直接「女性ホルモン」的な動きをするイソフラボンを補っちゃおう、というのが、説明されているNULLアフターシェーブローションのメカニズムになります。

実際お肌の皮脂分泌やムダ毛の原因は「男性ホルモンの働きが活発すぎること」と言われていますから。使用回数により、男性ホルモンの働きを抑え、要するにホルモンバランスを整えて、抑毛効果を働かせよう、というのがNULLアフターシェーブローションのメカニズムなわけです。

 

そんなんでほんとに効果あるの・・・?と思いがちですが、この商品楽天ランキング1位とってますから、それなりに効果を感じた人も多いということですね。

 

もしこの説明じゃよくわからん!ということであれば、NULLブランドのサイトを是非一度御覧ください。試してみようかな~・・・という気持ちに、きっとなりますよ♪

↓ ↓ ↓